Home > パッチワークメモ > フープを使ったキルティングについて

                            

フープを使ったキルティングについて

おばあちゃんの花園キルティング



パッチワークフープについて、使いたいけど使ったことがないし。。。という方に、
参考になればと思います。


いつごろフープを使いだす?

私がパッチワークを習いだし、フープを使ったのは初めての大作である
ベビーキルトを縫った時なので、
パッチワークフープを使うにはパッチワーク歴とかあまり関係ありませんでした。
たぶん教室に通い半年くらいだったような。すみませんそこは曖昧です。
とにかく、3.4点ほどパッチワークの小物を作り、一通りピースワーク
キルティングを経験してからだったと思います。その時はシンブルも使っていました。

大きい作品を初めて縫う時に初めてフープで縫ったのですが、
最初は全然縫えずでした。(^-^;

フープでのキルティングはとにかく慣れること

使いこなすまでには、少し時間がかかりましたが、
とにかく、ベビーキルトのトップがあったので、この一枚をフープでのキルティングで仕上げる!
という気持ちで縫いました。最初は針が上に上がってこないし、縫目はすごいことに
なりましたが、
なんとかベビーキルトが完成する頃にはフープでのキルティングに慣れる事ができていました。

もしこれからフープに慣れたいな。。。という方は、
とにかく一枚ベビーキルトくらいの大きさの物でもフープで縫ってて自分で縫うコツをつかむという感じです。。
慣れるまで途中であきらめないことです。


フープでキルティングするために、指に合ったシンブルそしてキルティング用の針

道具って本当に大事だな。と思うのですが、とくにシンブル。
大きすぎても、小さすぎても、縫いにくく、こればっかりはきちんと指の大きさに合ったものを
購入することをお勧めします。
キルティング針も、針はどれも同じでは?と思うかもしれませんが、
キルティング針は少し短めで、縫うときとても縫いやすいです、

フープを使ったキルティングの動画

ずっと前に撮った動画なのですが
右手左手とも、中指にシンブルをしています。
左手はフープの下から、針が来たら滑らしながら押し上げる感じです。

フープを使ったキルティングについて

フープを使ったキルティングは最初はなかなか難しく、
慣れるまで少し時間がかかります。でもそんなに長くという訳でもないと思います。
自転車と同じで一度コツをつかんでしまえば、出来るようになります。
フープを張らないでもキルティングは、出来ますが、運針が早くなり、
キレイに縫えるので、お勧めです。

パッチワークブログランキングに参加しています。(#^.^#)
更新頑張らなきゃ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ


Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://sakura-note.net/mt/MT-4.261-ja/mt-tb.cgi/994
Listed below are links to weblogs that reference
フープを使ったキルティングについて from sakuraのハンドメイドダイアリー

Home > パッチワークメモ > フープを使ったキルティングについて

About

Return to page top